定住者ビザ

定住者とは、「法務大臣が特別な理由を考慮し一定の在留期間を指定して居住を認める者」をいいます。

定住者の具体例

●日本人と結婚した外国人配偶者の「連れ子」を日本へ呼び寄せる

●日系人が日本へ来る

●日本人の配偶者と離婚や死別した場合に、日本に住み続けるために定住者ビザに変更する

定住者ビザのメリット

日本人の配偶者や永住者と同じように就労制限がありません。

●日本人と結婚した外国人配偶者の「連れ子」を日本へ呼び寄せる

未成年であり、未婚であることが必要です。更に呼び寄せる側に十分な経済力があることが必要になります。その上で、申請の際に理由書で以下の内容を説明することが重要になります。

・これまでの子供の養育に関する経緯

・日本へ呼び寄せる必要性

・今後の展望・計画

 

●日系人が日本へ来る

日系2世や3世、場合によっては4世まで取得の可能性があります。

 

●日本人の配偶者と離婚や死別した場合に、日本に住み続けるために定住者ビザに変更する

下記の要件が必要となります。

・経済力が十分ある

・日本において扶養している子がいる

※子供がいない場合でも婚姻期間が3年以上あれば定住者ビザが認められる可能性があります。

定住者ビザ申請のポイント
事務所名_200213.png