短期滞在ビザ

短期滞在ビザとは、外国人の親族や友人を日本に短期間呼び寄せたり、ビジネスのために出張で日本へ来る場合に必要な査証です。

短期滞在ビザの滞在期間

一回の滞在が90日以内であり、活動内容に応じて15日・30日90日のいずれかが与えられます。

短期滞在ビザの該当例

・中国人やフィリピン人の恋人を両親に紹介したい。

・ベトナム人が日本の取引先との商談に来たい。

※査証免除国の方は短期滞在ビザの取得の必要はありません。

●審査には招へい理由書の記載内容が重要ポイントとなります。

●不許可になると半年間同一内容の申請ができません。

●ビザの取得後3ヶ月以内に日本へ入国する必要があります。

●原則、ビザの変更はできません。

●原則、期間の更新はできません。

短期滞在ビザの注意点
事務所名_200213.png